診療科・部門紹介

神経内科

(脳)神経内科について

当科は,脳及び神経を診る内科系の科の一つです。2018年以降、9割以上施設では、脳神経内科と標榜を変えております。詳細は下記神経学会ホームページをご参照頂ければ幸いです。

標榜診療科名を「脳神経内科」に変更することにつきまして(一般社団法人 日本神経学会)

主な症状は、頭痛、もの忘れ、手足のしびれ、うまく力が入らない(脱力)、しゃべりにくい・呂律が回らない、物が二重に見える(複視)、めまい・ふらつき・歩行障害、けいれん・気を失う、勝手に手足や体が動いてしまう・ふるえ(不随意運動)・筋硬直、意識障害などです。

代表的な疾患(病気)

脳卒中(特に脳梗塞)頭痛(片頭痛・緊張型頭痛、群発頭痛)、認知症、てんかん、パーキンソン病、髄膜炎、重症筋無力症、多発性硬化症、ギラン・バレー症候群、慢性脱髄性多発ニューロパチー、下肢の異常感覚によって眠れないレストレスレッグス症候群があります。

特に頭痛診療には、力を入れております。
年齢は若い方から高齢者の方まで受診対象となるのが当科の特徴の一つです。
頭痛でお悩み方いらっしゃいましたら一度御受診ください。

<※ご注意していただきたいこと>
当科ではアルコール関連神経疾患、難治性てんかん、精神的対応が必要な不眠、過眠、リズム障害の方は他施設へ紹介することがあります。病気によっては、常勤医師が限られておりますので、連携病院と対応して参ります。

診療、診察の流れ

問診(病歴聴取)を行い、診察その上で、採血、画像、生理検査、神経生理検査などを初診時行います。初診時は30分〜1時間要します。どうぞご理解を御願いします。

症状が安定した患者さん、特に認知症の患者さんはより密接した地域HPなどでの連携が必要となりますので、信頼出来る地域の先生と併診、ご紹介をさせて頂きます。

常勤医師

国松 東旭(くにまつ とんう)

専門

臨床神経内科、頭痛

資格

日本神経学会神経内科専門医
日本内科学会内科認定医
日本神経救急学会ISLSコースコーディネーター
医学博士

当院のご案内

  • \"お問い合わせ電話番号
  • 外来診療時間

      受付時間 診療時間
    午前  8:00~12:00  9:00~13:00
    午後 12:30~16:30 14:00~17:30

    土曜日は、午前のみの受付・診療になります。
    診療科により受付時間は異なります。

  • 休診

    日曜祭日と年末年始
    (12月31日~1月3日)

    ※急患はこの限りではありません

  • 所在地

    八潮中央総合病院
    〒340-0814
    埼玉県八潮市南川崎845番地
    TEL:048-996-1131
    FAX:048-997-2135