お問い合わせ・ご相談はこちらへ 0570-07-1131 ※番号をご確認の上おかけ間違いのないようお願いいたします。
  1. HOME
  2. 八潮中央総合病院ブログ
  3. 行事・できごと
  4. やしお市民まつりに参加しました
月別アーカイブ
カウンター
  • 総閲覧数147641
  • 今日の閲覧数700
  • 昨日の閲覧数268
  • 現在オンライン中の人数0

やしお市民まつりに参加しました

 10月22日(日)、市役所周辺及びけやき通りにおいて開催された第29回やしお市民まつりに参加しました。
 当院のブースはメセナ駐車場で行われた「子どもまつり」の中で、「看護師体験コーナー」「車いす体験コーナー」「健康測定コーナー」「感染対策コーナー」の4コーナーを実施し、テント3張が設置され、22名のスタッフが参加しました。
 「看護師体験コーナー」及び「車いす体験コーナー」では、150名の子どもたちに看護師の仕事の体験や車いすの乗車体験をしていただき、聴診器で心音を聴いたり注射器で色つきの水を吸うなど、分かりやすい体験が好評でした。
 「健康測定コーナー」は、八潮中央総合病院・埼玉回生病院・ケアセンター八潮の上尾中央医科グループ傘下の3施設協働で毎回行っている「いきいき!健康測定コーナー」で、178名の市民の皆さんにご参加いただき体脂肪や筋肉量、水分量などを計測し、今後の健康生活に役立てていただけるよう、理学療法士などリハビリのスタッフからデータの説明やアドバイスをさせていただきました。 
 「感染対策コーナー」は今回初めての出展でしたが、手洗い教室の講師をつとめる感染リンクスタッフ部会のメンバーがコーナーを受け持ち、160名の子どもたちにご参加いただき、感染クイズや塗り絵体験などで楽しみながら親子で感染予防を学んでいただきました。
 4年ぶりに開催された今年の市民まつりは、晴天に恵まれ多くの市民の皆さんにおいでいただいて、いずれも盛況のうちに終了しました。

 なお、当院の出展にあたり、八潮みらいロータリークラブ(小越朋樹会長)の皆さまから、準備から本番に至るまでいろいろとご支援ご協力をいただきました。厚くお礼申し上げます。

大山忍・八潮市長と記念撮影
宇田川幸夫・埼玉県議会議員と記念撮影

わんぱく相撲大会に看護師を派遣

 また、市民まつりの一環として10月21日(土)文化スポーツセンター相撲場で「わんぱく相撲大会」が開催されました。この大会では当院に救護班として看護師の派遣依頼があり、看護部の高橋係長と中村係長の2名が救護班をつとめさせていただきました。
 今回の参加者は、市内小学校から選抜された3~6年生の男女約40人の児童が参加し、参加者総当たり戦で試合が展開され大変盛り上がりました。

大山忍八潮市長と記念撮影
ページのトップへ