お問い合わせ・ご相談はこちらへ 0570-07-1131 ※番号をご確認の上おかけ間違いのないようお願いいたします。
  1. HOME
  2. 八潮中央総合病院ブログ
  3. 行事・できごと
  4. 松之木小学校で「手洗い教室」を開催
月別アーカイブ
カウンター
  • 総閲覧数147628
  • 今日の閲覧数687
  • 昨日の閲覧数268
  • 現在オンライン中の人数0

松之木小学校で「手洗い教室」を開催

 11月7日(火)午前、八潮市立松之木小学校において、同校1学年2クラスと支援学級の児童を対象に「手洗い教室」を開催しました。
 同校での手洗い教室は6年連続で開催しており、今回で全学年の児童を対象に開催したことになりました。
 今回の講師は、当院感染対策委員会リンクスタッフ部会のメンバーで、放射線科・保坂主任、医療連携相談室・須田、栄養科・吉田、訪問看護ステーション・川崎の4人がつとめさせていただきました。
 内容は、手洗いの大切さの説明などについてお話をさせていただき、手洗いの歌を歌って正しい手洗いの方法を教えました。
 その後、ばい菌に見立てた薬用ローションを手に塗ってから手を洗い、ブラックライトをあてて、白く光ったところが洗い残したばい菌であることを目で確認しました。
 児童たちは熱心にお話を聞き、正しい方法で手洗いを実践しました。
 最後に児童の感想として、「手洗いの大切さがわかった」「楽しかった」「これからはしっかり手洗いをして、自分だけでなくみんなや家族も守りたい」などの意見が発表されました。

ページのトップへ