お問い合わせ・ご相談はこちらへ 0570-07-1131 ※番号をご確認の上おかけ間違いのないようお願いいたします。
  1. HOME
  2. 八潮中央総合病院ブログ
  3. 行事・できごと
  4. 市民大学の学生さんに「フレイル予防」の出前講座
月別アーカイブ
カウンター
  • 総閲覧数147639
  • 今日の閲覧数698
  • 昨日の閲覧数268
  • 現在オンライン中の人数0

市民大学の学生さんに「フレイル予防」の出前講座

 12月4日(月)午後、やしお生涯楽習館において、やしお市民大学2学年の自主研究グループのメンバーの皆さんに、「フレイル予防の運動」について出前講座を行いました。
 やしお市民大学は2年制で、2学年の学生はそれぞれグループを作りテーマを決めて自主研究を行い、研究成果を公開の場で発表いたしますが、今年度はその一つとして「フレイル予防」について研究するグループが発足し、同グループからの依頼により出前講座を実施したものです。
 講師は、八潮市主催のフレイル予防講座の講師もつとめている、当院リハビリテーション科の中島係長がつとめさせていただきました。
 内容は、フレイルの定義、基準、予防の3つのポイント、運動と栄養のつながり等のお話をした後、自宅でできる運動の実技として、「首の筋肉をほぐす」「深呼吸」「嚥下に必要な筋肉を鍛える」「股関節の運動」等を行いました。
 受講された3人の学生さんと事務局職員の皆さんは最後まで熱心に受講されました。

講師の中島係長を囲んで受講された市民大学の皆さんと記念撮影
ページのトップへ