お問い合わせ・ご相談はこちらへ 048-996-1131 ※番号をご確認の上おかけ間違いのないようお願いいたします。
月別アーカイブ
カウンター
  • 総閲覧数18286
  • 今日の閲覧数132
  • 昨日の閲覧数80
  • 現在オンライン中の人数0

薬剤部を紹介します!

 皆さんこんにちは。今回は薬剤部の紹介をさせていただきます。薬剤部は現在薬剤師17名、薬剤師助手2名で業務を行っています。
 「クスリ」は正しく使わなければ一転、「リスク」になりかねません。そのクスリの種類はなんと2万品目以上。そんなクスリの番人として日々の業務を行っています。

 病院の薬剤師は主に入院された患者様にお伺いをさせていただいて説明等をさせていただいていますので、あまりご存じない方もいらっしゃると思いますが、今後は外来に関わる患者様にもお話を伺う機会が増えるかもしれません。

 当院をご利用いただく方々にできるだけ薬を適正に使用していただくため、我々は研鑽することをやめず、皆様に薬剤師さんに話してよかったと思っていただける存在を目指していきます。
 これからも薬剤部をよろしくお願いします。

【薬剤部 岡平将志】

健康診断にて便潜血検査を受けられる方へ

健診センターより、健診にて便潜血検査をお受けいただく方へお知らせです。

当院では、2022年度より便潜血検査を当日測定し、陽性となった方へ精密検査(大腸カメラ)のご予約を承ることができるようになりました。

※精密検査は後日、保険診療にて行います

大腸カメラについては院外広報誌ふれあい8月号【号外】にて特集を組んでおりますので併せてご覧ください。

https://yashio-cgh.jp/files/concern/paper/2022/koho2208_gogai.pdf

最新の統計では大腸がんと診断された人数は増加しており、早めに精密検査を受けることが効果的です。また、検査までの来院回数が減り利便性も向上しますので、この機会にぜひご予約をおすすめします。

詳細は健診センターまでお問合せください。
048-998-8001(直通)

健康管理課 岩﨑

NPO法人WISH8&NOZOMI夏まつり

 広報委員の総務課・松澤です。
 きょう8日、八潮市社会福祉協議会においてNPO法人WISH8及びNOZOMI合同の夏まつりが開催されました。
 この法人は、ハンディキャップを持つ方とそのファミリーに対し、地域で豊かに生きやすくなるよう総合的支援を行い、広く公益に寄与することを目的とする法人で、毎年様々な活動を展開していますが、特にこの時期には協力団体とともに「夏まつり」を開催し恒例となっています。
 この日も多くの協力団体のスタッフが各ブースを盛り上げ、参加された大勢の皆さんの笑顔に包まれていました。
 代表の籠倉正美さんは、「多くの皆さんのご協力で今年も夏まつりを開催できました。今後もこうした活動を通じて地域への理解が広まっていくことを願っています」と語っていました。

リハビリテーション科の活動紹介

広報委員のリハビリテーション科 高橋です。
本日は当院リハビリテーション科の地域事業活動を説明させていただきます。

リハビリテーション科では通常のリハビリとは別に地域事業活動にも力を注いでおります。

活動チームとしては

①出前講座や市役所依頼の介護予防教室を担当する、介護予防班

②学校や企業に対し熱中症や運動指導を行い、健康推進を図るヘルスプロモーションチーム

③当院でのリハビリを終えた後の患者様に対し退院後の支援を行う、ENT支援班

上記三つに分かれており、それぞれリハビリの合間を縫って地域に貢献できるように

活動しております。

今後も八潮市全体の健康推進を目指してリハビリテーション科は活動していきます。

新人ブログ 医療連携相談室、メディカルクラーク課

2022年度の新入職員は52名。入職して3ヶ月半が経過し、研修を終えてそれぞれ頑張っています。
今回は医療連携相談室及びメディカルクラーク課の新入職員の奮闘ぶりを追ってみました。
新人医療連携相談室職員 池田
新人メディカルクラーク課職員 羯磨

【仕事をしていてやりがいを感じるとき】
・ 電話対応がうまくいったとき。
・ 患者さまから「ありがとう」と言われたとき。
【現在の目標】
・ ていねいな対応を心がけたい!
・ 「がん登録実務初級者認定試験」に合格すること。
【父さん・母さんにひとこと】
・ いつもありがとう!
【初めての給料はどのように使った?】
・ 家族みんなでごはんに行く予定。
・ 家族でケーキを買って食べた。
【母校の恩師にひとこと】
・ 近々報告に行きます。
・ この病院で社会人になることができて、今幸せです!

以 上

新人ブログは今回で最終回になります。

新人ブログ 医事課

 2022年度の新入職員は52名。入職して3ヶ月半が経過し、研修を終えてそれぞれ頑張っています。
 今回は医事課の新入職員の奮闘ぶりを追ってみました。
新人医事課職員 佐藤、平井、山崎
【仕事をしていてやりがいを感じるとき】
・ 患者さまにありがとうと言われたとき。
・ 先輩からほめられたとき。
・ できないことができるようになったとき。
【現在の目標】
・ 一日やりきる!
・ 先輩のように仕事ができるようになること。
・ 自分で考えて行動できるようになること。
【父さん・母さんにひとこと】
・ 毎日がんばってます!
・ いつもありがとう❤
・ ボーナスが入ったら一緒に旅行に行こうね!
【初めての給料はどのように使った?】
・ 自分へのごほうび。
・ 貯金。
【母校の恩師にひとこと】
・ がんばってまーす!
・ お世話になりました。
・ 感謝してます!

新人ブログ 栄養科

 2022年度の新入職員は52名。入職して3ヶ月半が経過し、研修を終えてそれぞれ頑張っています。
 今回は栄養科の新入職員の奮闘ぶりを追ってみました。
新人ブログ 栄養科
新人管理栄養士 岡
【仕事をしていてやりがいを感じるとき】
・ (先輩と共に病棟に関わるようになり)食事量が減っている患者さまについて分析し、対応した結果その量が増えたときやりがいを感じる。
【現在の目標】
・ 教わらなくても自分の判断で行動できるようになること。
【父さん・母さんにひとこと】
・ コミュニケーションを大切にする両親に育てられたので、今それが大事だと感じることが多く感謝しています!
【初めての給料はどのように使った?】
・ 家族と一緒にお寿司を食べた。
【母校の恩師にひとこと】
・ 臨床栄養の先生に教わったことが、今仕事で助かっています!

八潮ロータリークラブの高橋会長と本間院長が懇談

 7月19日(火)午前、八潮ロータリークラブの高橋倫代会長及び幹部役員の熊田弘信氏、種家寿雄氏の3氏が当院を訪れ、本間院長と懇談させていただきました。
 これは今月、同クラブで女性としては二人目の高橋会長が就任されたことに伴い、地域で活動する女性のトップ同士が意見交換を行うとともに、同クラブの活動内容についてご紹介をいただいたものです。
 懇談の中では、同クラブの例会において、当院のスタッフが出前講座を行っていることに対し感謝の言葉をいただきました。
 本間院長からは、「地域から信頼される病院」は開院以来の理念であり、地域の皆さんの健康のため未病の段階から貢献していきたい、との考えをお伝えしました。

 懇談は和気あいあいの雰囲気の中で行われ、当院と八潮ロータリークラブが今後できる範囲で連携を図っていくことを確認いたしました。

新人ブログ リハビリテーション科 その2

 2022年度のリハビリテーション科新人セラピストは12名。入職して3ヶ月が経過し、研修を終えてそれぞれ頑張っています。
 今回は5階リハ室所属(回復期)の新人セラピストの奮闘ぶりを追ってみました。
〈理学療法士〉小林、知久、渡邊
〈作業療法士〉伊藤、桜沢、細谷

【仕事をしていてやりがいを感じるとき】
・ 患者さまから感謝されたとき。
・ 患者さまの笑顔が見られたとき。
・ 先輩にほめられたとき。
【現在の目標】
・ 早く仕事に慣れて一人で行動できるようになりたい!
・ リハのプログラムの引き出しを増やして、かつ効果を出したい。
・ 今後の方向性を見つけたい。
【父さん・母さんにひとこと】
・ 無事就職できてよかった!
・ 仕事の大変さが分かりました。
・ 実家って最高!!
・ 母さん、毎日のお弁当ありがとう💛
【初めての給料はどのように使った?】
・ 両親と兄に高いビールをプレゼント!
・ ルンバを買った!
・ 母にブランドバッグをプレゼント🐈
・ ちょっと高いお寿司を両親と食べた!
・ 家族にケーキを買った!
【母校の恩師にひとこと】
・ 教わったことを生かせる環境が有難い!
・ お世話になりました!
・ 臨床現場はたのしいです!
以 上

大原公民館で出前講座を開催!

 7月15日(金)午前、大原公民館において、大原美原会主催による出前講座を開催しました。
 この日は、前半が「薬の疑問にお答えします」と題して当院薬剤部の薬剤師の話、後半は「ストレッチ&筋トレ」でリハビリテーション科の講義と実技を行いました。
講師は、前半は当院薬剤部・薬剤師の永川、後半はリハビリテーション科・理学療法士の原田及び公平がつとめさせていただきました。
 前半は永川・薬剤師が、「食前・食後などの飲む時間の違い」「飲み忘れたときどうするか」「副作用について」など9つの質問の答える形でお話をさせていただきました。
 休憩をはさんで後半は、原田・理学療法士がストレッチの効果・留意点をお話しして、「大胸筋」「おしり」「太もも」などのストレッチの実技を行いました。
 次に公平・理学療法士が筋トレの効果や留意点をお話しし、「腸腰筋」「太もも」「下腿三頭筋」などの筋トレの実技を行いました。
 前半・後半とも活発な質疑が行われ、和やかな雰囲気の中、40人の会員の皆さんは最後まで熱心にご参加いただきました。

ページのトップへ